2ちゃんねるの口コミから分かるプロミスの実態

一般的に製品やサービスの質は販売・提供を行う企業の宣伝文句よりも利用者の口コミ情報の方が実際の状況に近いので、インターネット上の掲示板の情報を活用することで実態を把握することができます。大手消費者金融のプロミスのローンサービスの実態を巨大掲示板の2ちゃんねるに書き込まれた情報を元にご紹介します。申込手続きからキャッシングができるまでの時間・審査基準や限度額について・増額についてをまとめてみます。

 

最初に申し込みをしてから実際にキャッシングが利用できるまでにかかる時間(審査スピード)について2ちゃんねるの口コミ情報を簡単にまとめてご紹介します。

 

・午前中に申し込みをしたところ30分後に本人確認書類の提出が求められ、それから1時間後に可決の連絡が入った。即日融資で指定した銀行口座に振り込まれるまでにかかった時間はトータルで3時間であった。
・電話申込を利用して即日融資をお願いしたらトータルで3時間程度で振込んでもらえた。
・申込手続きをしてから1時間後に連絡が来て2日後にカードが郵送されてきた。
・日曜日の夜に申し込みをしたら月曜日の朝に電話で審査結果の連絡が来て昼頃に借り入れができた。
プロミスでは即日融資が可能であると宣伝していますが、営業日であればトータルで3時間程度で本当に即日で借りられるようです。審査に要する時間は30分~1時間程度のばらつきがあるようなので、混雑している時期は午前の早い時間に申し込みをした方が良さそうです。

 

プロミスの審査基準や限度額についても多くの2ちゃんねるに口コミ情報が書き込まれています。審査に関して書き込まれている内容を簡単にご紹介します。
・ダメ元で申込んだけど30万円で可決された。
・2社で合計20万円の借り入れがあったがプロミスで5万円で借り入れができた。
・年収300万円他社からの借り入れなしで申込んだら限度額50万円で可決された。
「元ブラック」「ダメ元」の具体的な内容は分かりませんが、過去に何か良くないことを経験している人でも可決されたという書き込みが見られましたが真相は謎です。

 

銀行系の大手消費者金融であるプロミスは敷居が高いと思われているようですが、多くの人が手軽にカードローンが利用できるということに間違いはないようです。貸金業法の総量規制では年収の1/3までしか借り入れができませんが、一部の消費者金融では自主的に年収額の1/4程度に制限している会社もあります。プロミスの場合は総量規制で認められている上限金額まで融資を受けることができることが分かります。

 

カードローンを利用していると増額を希望する場合があります。プロミスのカードローンで増額申請をした際の審査基準や金額についての書き込み内容をいくつかご紹介します。
・新規契約時の限度額が10万円だったが3ヶ月後に電話で増額の案内が来て申し込みをしたら限度額が30万円になった。
・最初に限度額20万円で利用して1年後に増額を申請したら30万円で可決された。
・新規申込で50万円で利用していたら半年後に増額の案内が来て申請してみたら80万円に増額された。
2ちゃんねるの書き込み情報を見る限りは3ヶ月以上経過すると電話で増額の案内が来ることがあり、勧めに応じて申請したらほぼ確実に増額が認められていることが分かります。
増額ではありませんがおまとめローンを勧められたという書き込みがありました。

 

・他社(2社)で借り入れしていたけど50万円で可決された。その後おまとめローンの案内が来て申し込みをしてみたら即日で100万円で可決された。
プロミスは信用情報機関に登録されている他社からの借り入れ状況を把握することができるので、十分な返済能力があると判断されたらおまとめローンで借り換えを勧められることもあるようです。

 

2ちゃんねるに書き込まれているプロミスに関する情報によると一般的に思われているほど審査の基準は厳しくないようです。即日融資に要する時間は約3時間で本当にその日のうちに借り入れができます。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する