借りるならどこ?プロミス・アイフル・アコムを金利と審査から比較

お金を借りるなら、大手の消費者金融として知名度が高いプロミス・アイフル・アコムのいずれかがおすすめです。大手3社と呼ばれているこれらの会社のいずれかを選んでおけば、後で後悔をする可能性は低いでしょう。銀行カードローンに比べると金利はやはり高くなってしまうので、借りすぎには気をつけておきましょう。

 

プロミス・アイフル・アコムの金利はそれぞれ、 4.5%~17.8%、4.5%~18.0%、3.0%~18.0%となっています。アコムだけは3.0%~18.0%と最低金利がかなり低くなっていますが、これはアコムの限度額が10万円~800万円となっているからです。限度額10万円~500万円で比較をするとどこの会社もほぼ同じ金利になると考えておけばよいです。最終的には会社が判断をすることであり、一部の属性が良い人などは優遇金利で借りられる可能性もあります。

 

金利だけを比較すると、最高金利が17.8%とわずかに低くなっているプロミスがおすすめです。大手3社ではいずれも「30日間無利息」というサービスをやっています。最初の30日間は金利がゼロになるので、契約日から30日間に限って言うなら銀行カードローンよりもお得になります。プロミスの場合、契約日から30日ではなく、初回借入日から30日間が無利息の期間となります。すぐに借りる予定はないが、いざというときのためにカードローンを持っておきたいという人にはプロミスがおすすめとなります。カードローンの契約をしてすぐに借りる必要はなく、それから数ヶ月後にお金が必要になったときに借り入れをしたら、その日の翌日から「30日間無利息」が適用されます。ただし、プロミスをはじめて利用する人が対象なので、一度解約をしていても過去にプロミスを利用したことがある人は「30日間無利息」は適用されません。

 

プロミスで30日間無利息サービスを受けるためには「メールアドレスの登録」「WEB明細の利用」という2つの条件を満たす必要があります。「メールアドレスの登録」という条件はインターネットから申込みをする場合には簡単に満たせます。しかし、電話から申込みをする場合などで、メールアドレスを伝えるのが面倒だという人もいるようです。そういった人はアイフルなどを選ぶということもあるようです。最高金利が17.8%とわずかに低くなっているものの、借りる金額が少額であったり、短期間で返済をしてしまうのであればほとんど差はでません。大手3社のうち、プロミスは人気が高いので審査通過率が他の2社よりもわずかに低くなっているようです。とにかく審査に通ることを重視したいという人は、アイフルなどを選んだほうがよいかもしれません。

 

大手3社のうちで、アイフルだけは独立系消費者金融と呼ばれています。他の2社はいずれも大手の銀行グループに属しています。バックに銀行グループがついていることは、資金面で安心ができる理由となります。過払い金返還請求をしたいという人などにとっては重要なポイントです。しかし、一般的な利用者にとっては、会社の資金力はそれほど重要なポイントではありません。倒産をしないでいてくれさえすれば、サービス内容が良好なら問題はないでしょう。アイフルは資金面でやや不安があるものの、大手なので倒産をする可能性は低いです。現在は金利が引き下げられており、過払い金が発生することもなくなっているので、基本的には資金力は気にするポイントではありません。バックに銀行グループがついている会社の場合、提携ATMの数が多いといったメリットがあります。独立系消費者金融でも大手ならコンビニATMなどが利用できるので、大きなデメリットではありません。むしろ審査に通りやすいのでメリットのほうが大きいという意見もあります。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する