プロミスならバイトを始めたばかりでも審査は通る?

プロミスはバイト始めたばかりでも審査に通ることがあります。1つの基準としては、50万円を超えるかどうかというポイントがあります。総量規制があるので、50万円を超える融資を受けるときには必ず収入を証明する書類を提出しなければなりません。

 

プロミスからの融資額が50万円を超えていなくても、他社の貸金業者からも借りていて、そのトータルが100万円を超えている場合にも収入証明書の提出が必要になります。他社からも借りている人は特に総量規制に注意をしておきましょう。クレジットカードのキャッシング枠も貸金業者からの借り入れと同じです。

 

バイト始めたばかりという人でも、3ヶ月以上働いているなら2か月分の給料明細を用意できるはずです。プロミスでは源泉徴収票のほかに、直近2か月分の給料明細でも収入証明書として使えます。バイト始めたばかりの人は勤続年数が短いので不利になる傾向ですが、50万円を超える融資を受けられる可能性がゼロではないので、直近2か月分の給料明細を用意して60万円以上の希望額で申込みをしてみるのもOKです。アルバイトでも大手チェーンなどで働いていて収入が多い人、その前にも同じ職種で働いていて、職業に連続性がある場合などには有利になることもあります。

 

一般的には、正社員の人でも限度額は50万円くらいになることが多いので、アルバイトの人は20万円~30万円くらいの希望額を書いておくことが無難です。派遣や契約社員の人なら30万円~40万円くらいが目安です。

 

新規では限度額が30万円になっても、プロミスではおよそ半年ごとに増額審査を受けられるので、限度額を上げていくことも可能です。3年後には限度額が100万円になっていたという話もよく耳にします。良好な利用をしていると、プロミスから電話やメールで「限度額を増額しませんか」という内容の連絡が来ることもあるようです。問題ないのなら、限度額を上げてもらいましょう。

 

プロミスでは公式サイトで「パート・アルバイト可」と書かれているので、働いていて収入がある人ならば審査に通る可能性はあります。むしろ大切なのは、他社からの借り入れや個人信用情報となるでしょう。他社からの借り入れは少ないほど良いです。

 

一番理想なのは1件も借りていない状態です。クレジットカードのキャッシング枠も1件とカウントされてしまうので、キャッシング枠はゼロもしくは10万円くらいにしておきましょう。クレジットカードを何枚も持っている人は多いですが、キャッシング枠をつけるカードは1枚以下にしておいたほうが信用が上がります。

 

過去に延滞がある人でも、プロミスでは借りられる可能性があります。延滞が1回や2回ならばそれほど影響はしないようです。しかし、何回も繰り返している人は大きく不利になることもあります。ブラックリストにのっている人も、それだけですぐに審査に落ちるというわけではないようですが、やはり大きく不利になってしまうでしょう。

 

延滞は契約違反ですが、だれにでも失敗はあるので1回や2回ならばおおめに見てもらえることも多いです。ブラックリストにのっている人は重大な契約違反をおかしてしまっている人なので、おおめに見てもらえないことのほうが多くなるようです。

 

ブラックリストにのっていても、正社員で安定した収入を得ていれば返済能力のほうを評価されて借りられる可能性はあります。しかし、バイト始めたばかりという人はそれだけでも不利な要素となるので、そのうえにブラックリストにのってしまっていたらかなり可能性は低いでしょう。およそ5年程度が経過してブラックリストから解除されるのを待ってから申込みをすることがおすすめです。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する