プロミスカード紛失時の再発行手順について

プロミスカードはATMの借入と返済に使えるカードで、紛失をした場合は悪用されて被害を受ける可能性もあります。紛失に気がついた時には慌てずに行動してください。紛失時の再発行手順としては、気がついた時点でプロミスのコールセンターに連絡を入れることです。

 

気づいたのが夜間や早朝でも紛失や盗難が疑われる場合は、オペレーターに繋がり次第現在利用中のカードを利用停止にしてもらえます。その後に最寄りの交番や警察にプロミスカードの紛失届を提出するようにしましょう。カードが見つかったり、拾って届けてくれた人がいたりすれば教えてもらえます。

 

何故紛失時の再発行手順の最初がプロミスへの連絡になるかと言うと、悪用される危険性を食い止めるだけではありません。利用者の過失と見なされて、悪用された被害額を利用者自らが弁済しなくてはいけない可能性があるからです。

 

例えば、社内にプロミスカードを置きっぱなしにして車上荒らしに遭って盗まれて利用された場合は、注意義務を怠ったことになります。また、自分の誕生日や電話番号や地番から暗証番号を決めた場合に借入の被害に遭った場合は、推測されやすい番号を選択したということで利用者の不注意と見なされるでしょう。早めに停止処置をすれば、不正利用されて弁償しなければいけないリスクを軽減できます。まさかの時に備えて分かりにくい暗証番号を選び、定期的に変更手続きすると悪用される危険性を少なくできます。

 

 

プロミスカードが発見されたら、コールセンターに連絡をして再度使えるように利用停止を解除してもらいます。不正利用されていなければそのまま再度使えるようにして構わないでしょう。紛失したままで見つからない場合は、再発行手続きを依頼することになります。

 

依頼するには3つの方法があります。自動受付機か店舗窓口に出向く、コールセンターに電話をして依頼のうちのどれかになります。メールでは依頼出来ませんので注意してください。また、いずれかの方法を利用しても本人確認のできる書類は必要になります。

 

運転免許証やマイナンバーカード、パスポート等を用意するようにしてください。健康保険証には写真が付いていないので、公共料金支払いの領収証や住民票、納税証明書等の追加提出が必要になります。再審査扱いにはなりませんので、収入証明書は必要ありません。

 

コールセンターに電話をする場合は、オペレーターに必要事項を伝えてカードを再発行依頼をします。郵送で自宅の住所地にプロミスカードが届けられるので、家族に内緒で借入の利用をしている場合はばれてしまう可能性があります。

 

封筒には社名が書かれていませんが心配な場合はその他の方法紛失時の再発行手順の方法を利用するようにしてください。

 

プロミスカードの即日の再発行が可能になるのは、本人確認の書類を持参して店舗窓口に出向くか契約機で手続きをする方法です。最寄りに店舗がない場合が多いので、すぐに受取したいのであれば自動契約機を利用するといいでしょう。

 

紛失時の再発行手順としては、プロミスのサイトから最寄りの契約機を探して本人確認の書類を持って出向きます。機械のタッチパネルを操作し、会員専用メニューからプロミスカードの再発行のボタンを選択します。必要事項を入力してから、本人確認書類を機械にセットして読取りさせます。書類の読取りが完了して、プロミスへ送信提出が済んだらカードの再発行ができます。

 

出先で自動契約機に出向くのが後日になる場合であっても、すぐに借入が必要になることもあるでしょう。その場合はWEB-IDを設定するとプロミスカードがない状態でも会員専用ホームページにログインできます。ログイン後に振込融資を依頼すれば、プロミスカードを使わなくても登録をした口座から借りたお金を引き出すことができます。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する