プロミスの無人契約機の営業時間は?

プロミスの無人契約機の多くにはATMも併設されています。ローンカードが発行されたらATMを利用して引き出しできます。無人契約機の営業時間は基本的に9時から22時までです。自社ATMは7時から24時までが営業時間となっています。

 

その他にも提携する銀行やコンビニのATMも利用できます。プロミスはグループ企業である銀行の店舗内にあるローン契約機でも契約することが可能です。ローン契約機の営業時間は9時から21時までとされています。グループ企業である銀行のATMとコンビニのATMであれば、ローンカードを利用して24時間引き出しが可能です。無人契約機を利用すれば、誰にも知られずにキャッシングができるというメリットがあります。

 

無人の契約機を利用して契約する場合には、3種類の申込方法が存在します。契約機には自社のものとグループ会社の銀行のものがあり、申込が可能です。この場合には無人店舗やグループ企業の銀行まで行く必要があります。

 

契約機のモニターに表示された申込に関するガイダンスに従って手続を行います。本人確認書類は契約機に備え付けられた機械でスキャンします。借入希望額が50万円を超える場合や、他社との借入額を合計して100万円を超える場合には収入証明書類が必要です。

 

この場合の他社とは貸金業者のことなので、銀行からの借入は含まれません。タッチパネルで必要情報を入力したら審査が行われます。審査結果は契約機に備え付けの電話で伝えられることになります。さらに金利や利用限度額、返済方法などの説明が行われます。

 

申込書が発行されるので必要情報を入力してスキャンします。契約機のモニターで金利や利用限度額、返済期日などを確認し同意ボタンを押すと契約書が発行されます。契約書を確認してから署名しスキャンするとローンカードが発行され、借入ができるようになります。

 

契約機を利用したプロミスのキャッシングでは、ホームページや電話で申込を行う方法もあります。ホームページで申込を行う場合は公式サイトで必要情報を入力します。担当者からの申込内容を確認する電話の後で審査が行われ、メールや電話で結果が伝えられます。

 

電話で申込を行う場合にはプロミスコールかレディースコールに電話し、オペレーターに必要情報を伝えます。審査結果は電話で伝えられます。ホームページや電話による申込の場合には、審査結果が伝えられた後にプロミスかグループ企業の銀行の契約機まで行きます。その後の手続は契約機で申込を行う場合とほぼ同様です。

 

ホームページから申込を行う場合には、必要情報を全て入力する方法か簡易な入力方法を選択できます。簡易な入力方法を選択した場合には、後で担当者から電話連絡があります。その際に残りの情報を伝えます。

 

カードが発行されたら、ATMを利用して引き出しができるようになります。プロミスのATMとグループ企業の銀行のATMでは手数料が無料です。それ以外の提携する銀行やコンビニのATMを利用する場合には、取引額に応じて手数料が必要になります。取引額が1万円以下の場合の手数料は108円です。

 

1万円を超える場合には216円が必要になります。なるべく自社かグループ企業の銀行のATMを利用する方が、手数料が無料になるので合理的です。プロミスの無人契約機やグループ企業の銀行のローン契約機には、基本的にそれぞれのATMが併設されています。

 

カードが発行されたら、すぐにキャッシングが可能です。プロミスの審査は最短の場合30分ほどで完了します。申込から融資が実行されるまでに必要な時間は、最短でおよそ1時間です。即日融資を受けるためには、ATMの営業時間内に無人契約機で手続を完了しカードを発行する必要があります。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する