プロミスでインターネットを利用して返済する方法

プロミスではATMや銀行振込による返済の他に、インターネット返済が可能です。インターネット返済はパソコンやスマートフォンを利用して、自宅にいながら24時間いつでもできます。手数料は無料で、利用するためには対応する銀行の登録が必要です。

 

インターネット返済はプロミスの会員専用サイトにログインし、オンラインバンキングを利用して行います。会員専用サイトでは借入、返済、登録内容の変更、限度額や返済日の変更、取引履歴照会などが可能です。プロミスでは毎週月曜日の0時から7時までシステムのメンテナンスを行っています。

 

それ以外の時間帯であれば、いつでも返済が可能です。ATMには自社のものと提携する銀行・コンビニのものがありますが、提携ATMを利用すると基本的に手数料がかかります。1万円以下の取引では108円、1万円を超える場合には218円です。自社のATMであれば手数料無料で利用できますが、ATMまで行く手間がかかります。インターネット返済を利用すれば、手数料が無料なだけでなくATMまで行かずに済みます。

 

インターネットで返済を行う場合には、銀行のインターネットバンキングサービスを利用します。ネット銀行の場合には、口座を開設すればすぐに利用できます。それ以外の銀行の場合には、インターネットバンキングの手続が必要です。プロミスには「瞬フリ」と呼ばれるサービスがあり、特定の銀行口座を保有していると受付から10秒ほどで入金されます。インターネットを利用して返済を行う流れとしては、まず会員専用サイトにログインします。ログインにはカード番号かIDが必要です。

 

カード番号でログインする場合には、公式サイトにアクセスして「会員ログイン」をクリックしカード番号とカード暗証番号を入力します。カード番号はカードに記載されています。一方カード暗証番号は契約時に利用者自身が決定した4桁の番号です。パソコンとスマートフォンではホームページ画面の構成に違いがあります。しかし基本的な流れは同じです。

 

 

会員専用サイトはIDを使用してログインすることもできます。契約後にIDとパスワードの発行画面で会員番号とメールアドレスを入力します。登録したメールアドレスにIDとパスワードに関する手続を行うメールが送信されます。IDとパスワードを設定し、公式サイトの会員ログイン画面でログイン方法としてIDを選択します。IDとパスワードを入力したらログインできます。会員専用サイトから返済を行う場合には、ダイレクトバンキング返済を選択すると手数料が無料になります。

 

提携銀行やコンビニのATMや銀行振込で返済するよりも、負担が軽くなるので合理的です。ダイレクトバンキング返済は、インターネットバンキングに対応した銀行でのみ行うことができます。

 

プロミスでインターネッうと返済を選択した場合の返済金額は一部返済、全額返済、全額指定返済の3種類から指定可能です。一部返済では次の期日分を返済します。全額返済では融資を受けている資金全額の返済を行います。金額指定返済では指定した金額分のみ繰り上げ返済します。資金に余裕がある場合には毎月の返済分以上に返済を行えば、早く元本を減らすことができます。

 

カードローンの利息は日割り計算で算出されるので、借入期間が長いほど支払総額も多くなります。元本が早く減ると、利息の負担を減らすことができます。プロミスの会員専用サイトでは繰り上げ返済の他に、返済日の変更も可能です。インターネット返済を行う場合には会員専用サイトにログインし、返済金額と金融機関を選択して金融機関のホームページで手続を行います。返済は土日祝日や夜間でも行うことができ、インターネット上で手続を行うと即時に完了します。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する