プロミス増額方法では電話での在籍確認はなし?

プロミスは24時間いつでもネットでの申し込みが出来る、提携銀行ATMやコンビニATMも利用する事が出来て、プロミスATMや三井住友銀行ATMを使えばATM手数料が要らないなどのメリットがあります。他にも、初めてプロミスを利用する人は最大30日間金利0円でお金を借りる事が可能です。月末近くになってお金がない時、プロミスならパソコンを初め、スマートフォンや携帯電話でサイトにアクセス、申し込みページ内で必要事項を記載して送信を行えば審査を行って貰えます。審査は最短30分で分かるので、契約を完了させれば振り込みキャッシング、即日融資のチャンスが広がるメリットもあります。

 

50万円以内の場合には原則年収証明書類が要らないため、収入による不安がある人でも安心して申し込みが出来る魅力もあるわけです。最初は10万円などの金額で申し込みを行って後から増額などを行えば最初に40万円などの金額で申し込みを行うよりも審査通過のチャンスは広がって来ます。
プロミス増額方法には大きく分けて2通りあり、一つは自らがプロミスに増額申し込みを行う方法、もう一つはプロミスから増額のお知らせを貰う方法があります。どちらの場合も、プロミス増額方法は同じではありますが、プロミスから増額のお知らせを貰えた時には、プロミスへの信頼度が高まっていると考えて良いでしょう。

 

プロミス増額方法のコツはプロミスに対して信用を作っておく事です。毎月定期的な利用がある、返済は1度も遅れた事がない、余裕がある時にはまとまった金額で任意返済を行っているなど、プロミスにとって優良な利用者であるなどをアピール出来るようしましょう。毎月の約定返済は日数分の返済を行う、これに加えて数万円の任意返済を1年間の中で1~2回行っておけば信用度は高くなります。もちろん、毎月の返済だけをしっかり行っている場合でも増額審査の通過率は高くなります。定期利用と遅延なく返済がプロミス増額方法で成功に導くコツです。

 

プロミスに申し込みをした時、勤務先への電話連絡が入ります。これは在籍確認と呼ぶもので勤務先の会社で仕事をしている事が確認出来る、収入があると判断が出来るなどから必ず行われます。プロミス増額方法の中でも勤務先への電話連絡でもある在籍確認が行われるのか疑問に感じる人は多いのではないでしょうか。最初に申し込みを行った時に在籍確認が行われているので、再び電話が入る事はないなどのイメージを持つ人も多いと言えましょう。電話連絡による審査の目的は申込書に記載した会社に勤めているのかを確認する事です。仮に、会社が変わっていれば増額審査の時には会社情報を変更しなければなりませんし、会社が変わっている時にはプロミスとしても別の会社に転職しているので、確認をしておきたいと考えるわけです。会社が変わっていない場合には収入などによる審査を行う事もありますが、基本的に会社に連絡が入る事はないと言われています。

 

プロミス増額方法の流れは、プロミスの会員サービスにログインして申し込みを行う方法とプロミスコールに問い合わせを行う方法があります。プロミスの会員サービスの場合は限度額変更のお手続きを利用して申し込みが出来るようになっています。増額する時にも返済計画を立てておかなければ後から返済が出来なくなる恐れが出て来るので注意が必要です。現在の限度額から幾ら増えたら月々の返済額が幾ら増えるのか、返済シミュレーションを使うと便利です。プロミスの公式サイト内には返済シミュレーションが出来るウェブページが用意してあるので、借入希望額と返済期間、借入金利を入力もしくは選択して無理のない増額を割り出すのがお勧めです。

プロミスでの具体的な借り方については下記から ➠プロミス借り方を確認する